天然科学研究所

北海道の健康食品・化粧品のOEM・PB製造、受託加工なら天然科学研究所

原料素材

出産時、娩出されたプラセンタとさい帯を使用しています。

プラセンタは英語で「胎盤」を意味しています。

ほ乳類が、体内で赤ちゃんを育てていくために欠かすことのできない重要な存在です。
大きく2つの特長があり、1つは母体から栄養素や酸素を受取り、受精卵に与えること。そしてもう1つは、「成長因子」と呼ばれるタンパク質を作り出し、受精卵に与えること。受精卵が胎児、新生児へと成長していく過程では、活発に細胞分裂を繰り返していきます。

母親は受精卵~胎児の期間に必要な栄養素や酸素などを、プラセンタやさい帯(へその緒)を通じて、供給し続けます。このような関係性からもわかる通り、プラセンタには、非常に多くの栄養素や成長因子が含まれており、体内で作り上げることのできない栄養素も取入れることができることから、その作用も多岐にわたっています。

よくあるお問合せ

原料素材一覧

豚プラセンタ原末 <粉末>

原材料表示
プラセンタエキス
用途
食品・健康食品・化粧品

当社製造のプラセンタ原末は、国産豚胎盤(プラセンタ)を乾燥して得られた100%プラセンタ粉末です。本品は、胎盤そのものを濃縮・乾燥したものであり、合成着色料・保存料などの添加物は一切含まれておりません。
胎盤のもつ豊富な栄養素からアンチエイジングや滋養強壮などの作用を求められる健康食品に適した原末となっております。

特徴
項目 結果
色調 灰色~赤褐色の粉末
香味 特有の香り
乾燥方法 遠赤外線乾燥
粒度 80メッシュ通過
製品形態(最小ロット)

1kg,10kg

プラセンタ原末

※天然物を使用しているため製造ロットによって色の異なる場合があります。

ご注意
販売時などの告知の際には、用途・用法に適した安全対策と薬事法等に従って表記してください。

<食品配合用>プラセンタエキス<分解タイプ>

原材料表示
豚プラセンタエキス
用途
食品・健康食品

当社製造のプラセンタエキスは、国産豚胎盤(プラセンタ)を酵素分解後に抽出したエキスからできております。酵素分解を行うことで、高いたんぱく質量や総窒素含有量などを求められる場合に最適です。
また、本品は特有のニオイを軽減させることで、ドリンクへの添加もしやすい原料となっております。
粉末原料に比べ、溶解性の心配もないため、製造者様にとっても扱いやすく、美容効果を求める女性ターゲットの口コミ評価に左右されにくいことから、ブランドオーナー様にもご納得いただける液体原料となっております。

特徴
項目 結果
色調 淡黄色(透明)
香味 微臭
分解方法 酵素分解
製品形態(最小ロット)

10kg

※規定ロット以下のご相談も承ります。

※非分解タイプもご用意しております。

ご注意
販売時などの告知の際には、用途・用法に適した安全対策と薬事法等に従って表記してください。

<化粧品添加用>プラセンタエキス<分解タイプ>

成分表示
プラセンタエキス・エタノール
用途
化粧品

化粧品添加用プラセンタエキスは国産豚胎盤(プラセンタ)を原材料に使用し、より肌へ浸透しやすいよう酵素分解を行った化粧品用原料です。
当社のプラセンタエキスは、原料としての特性を除くことなく、特有のニオイを軽減させた原料となっております。
美容効果を求める女性がターゲットの場合など、香り(ニオイ)も合わせて重視されることも多いため、プラセンタ原料しての評価を得やすく、ブランドオーナー様にもご納得いただける液体原料となっております。

特徴
項目 結果
色調 淡黄色(透明)
香味 微臭
分解方法 酵素分解
製品形態(最小ロット)

10kg

※規定ロット以下のご相談も承ります。

※非分解タイプもご用意しております。

ご注意
販売時などの告知の際には、用途・用法に適した安全対策と薬事法等に従って表記してください。

資料請求・お問い合わせはコチラまで