天然科学研究所

北海道の健康食品・化粧品のOEM・PB製造、受託加工なら天然科学研究所

研究・開発

固定概念にとらわれることなく究める探求力。

自然界にあふれる天然物を、より身近に感じる製品へ

無限の可能性を秘めた天然物。未知の可能性を秘めた素材だからこそ、究める価値があると私たちは信じています。より自然に近い状態を保ちつつ、人々が健やかな日々を過ごすために必要な素材を研究・開発していきます。

素材

プラセンタ

Placenta(プラセンタ):胎盤
プラセンタは胎児の成長に欠かすことのできない天然原料です。プラセンタには、非常に多くの栄養素と成長因子とよばれる、たんぱく質が含まれています。
そのため免疫作用に働きかけることから、美容目的、疲労回復、ホルモン調節作用などの効果が期待でき、数多くの研究論文で多くの効果が紹介されています。

原料素材について

製法

カラダに作用するものだからこそ、より自然に近い状態での製品化を目指しています。天然科学研究所では、プラセンタがもつ多くの栄養素や成長因子を、効果的に取り入れていただけるよう、成分変化を極力避けられる独自の製法を開発しました。
その結果、よりよい状態のプラセンタを安心・安全に提供することが可能になりました。

安全性

プラセンタを使用したマウスでの毒性試験では、多量に摂取しても毒性を示す値は検出されず、良い成分を多く取り入れることで、健康被害を引き起こさないことは立証されています。
また、これまでにプラセンタ摂取による有害事象は報告されておらず、古くから漢方としての効果も認められ紫河車(しかしゃ)として飲用されているなど、安全性が確立された成分だといえます。
天然科学研究所では、より自然に近い状態での製品化を図るため、添加物などの合成物を使用しておりません。